大黒祭

_MG_2230.JPG

大黒天は法華経の守護神として祀られ、八万四千の福徳神をつかわして、皆さまに福徳や財宝を与える七福神として広く親しまれております。

 

大黒祭は毎月の祈祷会(13日講)と併せて行います。

大黒天の福徳を授かる為にも、一人でも多くの参拝をおすすめいたします。

また法要では、法楽荘厳祈願(ご自宅の掛け軸にご祈祷)・銭洗いを行なっております。

 

法話・おとき(なおらい)もありますので、ご気軽にご参拝ください。​

​銭洗い

_MG_2251.JPG

銭洗いとは、各家庭の大黒天の御尊像を

お寺に持って来ていただき、

黒豆の煮汁や酒などを合わせた法水で、

一年間の御尊像の汚れを祓い清め、大黒天の一層のご加護を祈念することです。

大黒天の幣束(へいそく)がある場合は、

一年に一回の大黒祭で新しくしましょう。

​御尊像・幣束(へいそく)は、月参りの際にお預けになるか、前日までにお寺にお持ちください。

受付方法

​こちら

​をダウンロードしご記入ください。

費用

銭洗い・幣束(へいそく)・祈祷料 8,000円

銭洗い・祈祷料 5,000円

法楽荘厳祈願

_MG_2161.JPG

法楽荘厳祈願とは、

皆様のご仏壇の左右に祀っておられる大黒天の掛け軸を年に1度の大祭で

当山にお持ちになり、多数の経力をいただき、より一層ご加護を受けることです。

また新たにお受けされる方は、

立雲寺の大黒天の掛け軸もございます。

受付方法

​こちら

​をダウンロードしご記入ください。

費用

ご用意頂くもの

​・掛け軸の祈祷料 一幅2,000円

・新規当寺大黒天掛け軸(祈祷料込み)   一幅5,000円​

掛け軸

(半紙や箱に入れ、月参り又は直接お寺にお持ちください。)